カチコチボディ

カチコチボディ

昔から体が固い人でした。今ももちろん、前屈でヒザに届かせるのが精一杯です。別に今まで特段気にしていなかったのですが、先日駅の階段を昇っていると

いきなり足がつってしまいました。朝の通勤ラッシュの時間帯だったので途中で止まるわけにもいかず、イタイイタイと思いながらひとまず電車に飛び乗りました。

電車の中も人で溢れていますし、もちろん座ることなんて不可能です。なんとか人の足の間をかきわけて足を伸ばしつつ、痛みを我慢しながら15分耐えていました。

電車から降りてベンチに座り、足を伸ばしているとようやく痛みが収まってきました。なぜ足がつったのかはわかりませんが、伸ばしている最中も他の部分が

ストレッチできないくらいに固くなっていました。これはさすがにいかんなあと、その時思いましたね。体が固いと怪我のリスクが高まるのが怖いところです。

会社の昼休みにストレッチを話題を検索していると、ストレッチで筋肉を伸ばしてやることで冷え性の改善につながる、と書いてありました。

冷え性はこれからも長いこと連れ添わなくてはいけないんだな、と覚悟していましたので、ストレッチで改善できるならやりたい!と思いそのままアマゾンで

ストレッチマットを購入。家のフローリングが固くてやりたくない、というのもあったので思い切って購入することにしました。

お風呂上りにストレッチ用のマットをひいて、ゆるーい音楽をかけながら照明を落としリラックスしながらストレッチをするのがいい、と書いてありましたので、

素直に指示に従い環境をセット。途中で寝てしまいそうになるのを抑えつつ、15分程度ストレッチをしました。といっても、ストレッチするための準備ストレッチ、

と申しますか、体が固すぎてストレッチするにも至らない、というような状況であることが判明してしまいました。

これではいつか怪我をすると確信しましたので、これから毎日少しずつ体を柔らかくしていきたいと思います。

ホンダCR-Z

つぶあんとこしあん

取引先の方から差し入れを頂きました。かなり大きな箱に色々な和菓子が入った詰め合わせだったのですが、おまんじゅうがメインだったのでほとんどが餡子系のもの

でした。こしあんとつぶあんでブロックが分かれており、同僚と一緒にみんなに配る用に取り分けていました。ふと同僚が「私さんはつぶあんとこしあん、どっちが

好き?」と聞いてきたので迷わず「そりゃあこしあんでしょ」と言うと、そこから軽くバトルが勃発。つぶあん対こしあんの仁義なき戦いが始まりました。

同僚はかなりのつぶあん派で「つぶのない餡子は餡子とは認めない」とまで言い張るほどです。対して私は昔から一貫してのこしあん派。つぶあんは「こすのが面倒」

としか思えない、という考えです。もちろん、つぶあんで成り立っているものは食べます。例えばぜんざいなどですね。ぜんざいは餡子というよりもあの粒を楽しむ

ものだということは理解しています。

餡子といえばつぶあんだろ、いやこしあんだろ、和菓子といえばつぶだろ!こしてるほうが美味いに決まってるだろ!というような小学生レベルの戦いが続き、結局

「では交換して食べてみよう」というところで落ち着きました。箱の中には薄い皮でこしあんを包んだおまんじゅうと、つぶあんのもみじまんじゅう。これはどちらも

選びがたいなかなかの選手です。包装をとり、二つを半分こにして分け合って食べます。

「ふむ」「ふむふむ」「なかなか」「いやはや、なかなかですな」「もみじとつぶが良くあって」「薄皮とこしあんがまた絶妙ですな」

要はどちらも美味しかったんですね(笑)つぶとこし、それぞれの特性を生かしたお菓子ならなんでも美味しいな!ということであっさり和解。同僚とはかつて

「きのこの山」と「たけのこの里」でも戦いましたが、これからもなんらかの戦いを続けていくことになりそうです。いやはやしかし、美味しかった!!!

新型インプレッサ