嘘をついてもいい日

嘘をついてもいい日

嘘をついてもいいよ、という日が1年に1度だけありますね。4月1日エイプリルフールです。はるか海の向う英国では、新聞社がエイプリルフール用の記事を

毎年考えて掲載するほどの力のいれようだそうですね。向うの人はそれが恒例で冗談だとわかっているからいいですが、日本人は信じやすくだまされやすい傾向が

ありますのでたとえ冗談でも怒ってクレームをいれる人が後を絶たなさそうです。

私も毎年なにか嘘を考えるのですが、いつもどうでもいいときは嘘がつけるのに4月1日はつけないんですよね。なんといいますか、人を笑わせる嘘、楽しませる

嘘というのはなかなか難しいものです。オチが簡単に知れてしまうようなものではいけませんし、だからといってあまり信憑性がありすぎても本気にさせてしまい

ます。

私の周りは「宝くじが当たった」「抽選で旅行があたった」などのサプライズ系でパートナーを驚かせる人が多かったですね。本気にさせてしまうと実はを言った

後に結構なショックが襲い掛かりそうですが、さすがに4月1日に宝くじが当たったといわれて素直に信じる人は少ないでしょう。旅行のサプライズを出して

しまうと「嘘ついたお詫びに旅行に連れて行け」と言われてしまいそうです。

今年はちなみに「NHKのど自慢に出た」という嘘をつきました。普段から歌は上手なほうだといわれているので、それなりに信憑性があったのか割と信じてもらえましたね。

ただ感想を求められてうまく答えることが出来なかった時点で「詰めが甘い」と逆に詰められてしまいました。そりゃそうです・・・。NHKのど自慢はどうやれば

出場できるのかも知りません(笑)

相手をだますための嘘、傷つけるための嘘、自分のためにつく嘘は誰も幸せにできませんね。反対に人のことを考えてつく嘘は、たとえその時は気持ちが離れることが

あっても最終的には幸せになれるような気がするのです。4月1日はそれを再確認する日でもあるのかな、なんて思いました。

エルグランド

セットじゃ物足りない

ファストフードが好きで若い頃は某ハンバーガーショップでアルバイトをし、日々心ゆくまでハンバーガーとポテトを食べていました。おかげでアルバイトをしていた

4年間で7キロ太りましたが、やめてから1ヶ月に1度程度の頻度になるとあっという間に痩せていきましたね。10代のころでしたが、大きめのハンバーガーの

セットにチキンナゲットとデザートをプラスして食べていました。ひどい時にはポテトのサイズをアップし、ハンバーガーまで追加していました。よく7キロ増で

済んだな、というのが正直な感想です。きっと体へのツケはいつかまわってくることでしょう。

今は頻度こそ減りましたが、ハンバーガー系のファストフード店にいくとどうしてもお腹一杯食べたくなってしまいます。先日お昼で行ったときは、私の大好きな

期間限定メニューが出ていましたのでまずはそれをセットで注文。もちろんポテトは大きいサイズで。当然それだけで足りるはずもなく、チキンナゲットとフィッシュ

バーガーを追加。一度席に座って食べていましたがなんだかもの足りず、ポテトをもうひとつ注文。やっとお腹も心も満足し、お店を出たのです。

カロリーを計算すると、ざっと2300キロカロリー。成人女性の一日に必要なカロリーがおよそ1800~2000キロカロリー。あら・・・かるーくオーバーして

しまいました・・・。その日の朝は野菜サラダとヨーグルト、夜はそばと納豆でしたが昼の爆弾はかなりの威力がありましたね。太りたくても太れない、という人は

間違いなくハンバーガーショップに行くべきです。太れないはずがない!!!

問題はセットで物足りないと思ってしまっているところかなあ、と自己分析しています。ゆっくり食べようと思うのですが、味が好みすぎてどうしてもがっついて

しまいます。特にポテトは揚げたてを食べたいので焦ってガツガツいってしまいます(泣)ただ、月に1度ですから楽しみとして考えればいいのかなあなんて思って

しまっています。

ちなみに2300キロカロリーはあのラーメン二郎さんの大ラーメンと同じだそうです。その画像を見ると・・・うっ・・・無理ですね・・・。ラーメンになると

とても無理ですが、なぜかハンバーガーだと食べられてしまうんですね。欧米人が太りやすいのは絶対これも原因のひとつなんだろうな、としみじみ思ったので

ありました。

エスティマ